フリースタイルダンジョン

【フリースタイルダンジョン】ラスボス般若 vs Rー指定

【フリースタイルダンジョン】ラスボス般若 vs Rー指定

『HIPHOP三昧』
お越しいただき、ありがとうございます。


今回の記事は、

ラスボス般若
vs
2代目ラスボスR-指定


のバトルのリリックを書き起こしていきます。


2019.5.14までに放送された
モンスター対ブラックモンスター終了後、

般若さんがラスボス引退を公言しました。

そしてラスボスの後釜には
R-指定しかいないとし、
ラスボスの座を

R-指定さん

が継ぐことになりました。


また般若さんより
2代目ラスボスとなるRー指定さんと
最後にバトルをしたいということで

ドラマのような回が生まれました。

まさに

「神回」

です。

【フリースタイルダンジョン】ラスボス般若 vs Rー指定2 (1)


R-指定さんは突如、
般若さんとバトルすることになり、
驚いた様子でステージへと上がっていきました。


結果、
般若さんが1 roundをクリティカルで勝ちました。

しかし、
それから特別ルールが設けられ、
3 roundまで勝敗関係なく
進められることになりました。

それでは、
バトルリリックを
書き起こします!

Round 1

Battle Beat : 東京弐拾伍時 / 東京弐拾伍時

あぁ これが最後か そうか
ダンジョンの俺は迷子か
お前にあって俺に無いもの
それはスキル
それは全部
じゃあ
俺にあってお前に無いもの
それは経験
あとイケイケ
Creepy Nuts
どんな感じ
ラップで〔コンプラ〕
(般若)

モンスター
モンスター
チャレンジャー
チャレンジャー

ガキの頃
見た俺に伝えてぇ
今 お前 般若さんとやってるぜ
中坊の俺は興奮
分かってる
アンタ 誰よりも Dope
経験も
イケイケも
無いけども
底辺のラッパーが
てっぺん目指すとこ
アンタの姿から学んだ
だから最高なんだ
般若 No.1
(R-指定)

世代も超える
全てを超える
俺は自分に問える
十何年前の俺に問う
こんな天才とやってんだって
現代 現役
これでラスト
俺にはあるよ
覚悟
ラップはもう
全てを日本で超えてる
お前が行けよ
(般若)

モンスター
モンスター
チャレンジャー
チャレンジャー

荷が重い
でも絶対に
俺はそこを逃げない
男として正面
戦う姿勢
全部アンタから
学んで来たぜ
感謝 尊敬 一言じゃ
いや
韻踏みながらなんて
伝えらんねぇな
この想いが溢れそう
だから
アンタの後釜
背負うぞ
(R-指定)

5-0
クリティカル 般若 勝利

バトルステージにて動揺する
R-指定さんを見て、


「きっとラスボスになる事は決まっていた」

ですが、おそらく

「バトルすることは知らなかった」

のだろうなと感じました。

いきなりバトルとなると、
全くのノープランでいて、
どう試合運びをしようなどとは考えなく、
日ごろから思っている

般若さんへの本当の気持ち

が出てきていたのが、
1本目だったのかと思いました。

嘘もなく、
無理にディスることもない

とても重要な1本目であったように思います。

Round 2

Battle Beat : Fate / ANARCHY

ガキの頃
置き去りのシューズ
今 皆見てるYouTbe
誰のサンプリング
それ知らねぇ
ANARCHY
突っ込むぜ
テメェの穴に
OK HIPHOPてのは
これが出て
全部TV化したけど
やっぱ
即興じゃなくて
お前なら分かる
MICとLIVEだろ
(般若)

モンスター
モンスター
チャレンジャー
チャレンジャー

こないだ
俺のツーマンに出てくれて
その生き様を
間近で見てて
さっき負けたけど
もう1回チャンス
何度だって
人間は這い上がれる
何者でもないこそ掴んだ
不良じゃなくても
ラッパーなれんだ
絡まった俺は
どこまでも戦うんだ
運命に逆らう
Mother 〔コンプラ〕
(R-指定)

お前の対戦相手
ある意味
俺は相方 松永 童貞
俺の掌底
これでどうです
最高のショーケース
新木場ageHa
上げてんのは
さぁどっちかな
無い勝ち負け
この立場で
全部持ってくぜ
これが最後のラスボス
(般若)

モンスター
モンスター
チャレンジャー
チャレンジャー

昭和
ブレない
ブレない
売れないとしても
俺なら
媚びない
伸びないスキルでも
KREVAを超えたい
とか思いながら
未だやる戦い
ララバイ
聞かせるにはまだ早い
俺だってまだ
その姿勢見てたい
でももう
これが終えりゃ
アンタはいねぇ
だから愛を込めて
般若最低
(R-指定)

0-5
クリティカル R-指定 勝利

 Round 2では

ANARCHY : Fate

が流れてくる。
そうなると会場も内容も
かなりエモくなってきていたのではないでしょうか。

般若さんが

「HIP HOPは

即興ではなく

MICとLIVEだろ」

と歌っているように、
般若さんの主戦場は
やはり

音源

ライブ

などであり、
であるからこそ

ラスボスを引退する

というメッセージなのだろうと思います。

Round 3

Battle Beat : I REP / DABO, ANARCHY, KREVA

俺はもう
ここにいちゃいけないんだ
いつからか言われた
ラスボス般若
ラスボス
ラスボス
違ぇよ
その前に俺は
ただの東京のチ✖カス
戻ってやるよ
この番組じゃなくて
這い上がってやるよ
俺は人生そのもの
チャレンジャー
お前に託した
あんま舐めんな
(般若)

モンスター
モンスター
チャレンジャー
チャレンジャー

TVカメラには
映らんとこでの
苦悩や葛藤
いつも見て来た
だからこそ
握るMicrophoneにも
手が入る
震える
目の前のリビングレジェンド
あぁ噛んじまった
こういうとこが
俺の悪いとこ
でも気にすんな
弱さこそ強さに変えてやる
まぁぶっちゃけ
嬉しすぎて
脳みそなんか回んねぇ
でも最高だぜ
(R-指定)

よく聞け
お前に無いのはタフさ
よく聞け
俺には無いのは弱さ
よく聞け
内面 そのメンタル
お前にラスボスからの
伝達
よく聞け
Zeebra ありがとう
アンタが俺に
声をかけてくれたから
やったよ 3年半
俺が般若
みんな感謝
(般若)

モンスター
モンスター
チャレンジャー
チャレンジャー

分かるか
これが
俺達が作り上げてる
HIP HOPなんだよ
HIP HOPなんだよ
チ✖カス般若
未だに変わらず
1番なんだ
俺の中スーパースター
俺の中ヒーロー
俺ん中の伝説は
未だ生きてる
ここで出会えた全て
感謝 般若
(R-指定)

Zeebraさんが

「審査を聞くのは野暮」

と言い、
両者に拍手が送られました。
和やかな雰囲気のまま、
番組が終了しました。

次週は、
ラスボス般若総集編

【フリースタイルダンジョン】ラスボス般若 vs Rー指定2 (2)

いかがでしたか?
今回は

ラスボス般若 vs R-指定

のリリックを書き起こしてみました。
バトルを観ながら、
リリックを読みながら、
二人の歴史の深さに心温まる瞬間を見た気がします。

実は
2019/3/15に
札幌で会された
Creepy Nutsツアー

「生業」

を見に行ったのですが、
その時のツーマンのお相手

般若さん

でした。
仲良さげな二人を見ていて

ヒップホップっていいなぁ

って思ったんです。
ぜひ今後とも
ヒップホップを追い続けていきたいです

…いつまで経っても「ニワカ」ですが(笑)


目指せ「ニワカ」卒業!!


それでは、今回は
これで

ラスボス般若
vs
R-指定

リリック書き起こしを終わります。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。